FC2ブログ

sigaguide

sigaguide

-
釣り好き男子必見の醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)!

日本でもっとも歴史のあるマス類の増養殖施設の一つで、
イワナやアマゴ、ニジマス、ビワマスなどが飼育されています。

滋賀湖北出身の主人曰く、湖北に住んでいると学校行事等で一度は訪れる場所なのだとか!

主人の母も校外学習で訪れたことがあるということでとても歴史があることが分かります^^
醒井養鱒場口コミ


春は桜、夏は新緑、秋は紅葉の名所でもあります。
今回は新緑の季節に行ってきました♪
夏休み期間だったので、家族連れなどで少し混んでいました。

施設はかなりの避暑地!
訪れたのはお盆でその日はめちゃくちゃ暑かったのですが、
山の中にあるからか養鱒場はひんやりしていてとても涼しかったです。
日陰も多く、帽子はいらないかな?と感じたくらいでした!

醒井養鱒場口コミ

こんな風にあちこちでたくさんの鱒が養殖されているのですが
入り口で餌を購入すれば、どの魚にも餌をやることが出来ます。

一つの水槽にかなり沢山の鱒がいるので小さい子供たちはびっくりです^^


釣った鱒を食べることが出来る!


ここで釣り好きの息子が一番喜んだのが餌釣り体験!

醒井養鱒場口コミ


一人100円を払って竿と餌をうけとります。
もう竿を垂らした瞬間から釣れるくらいの入れ食い状態(笑)

醒井養鱒場口コミ

ポンポン連れていくのは良いのですが、釣った魚はリリース禁止。
買取になるので、程よいところでテンションの上がる子供を制止します^^;

あまりに釣れるので、大人は少し拍子抜けしてしまうくらいです(笑)
でも、子供は釣りの楽しさを味わうことが出来て大満足!

醒井養鱒場口コミ

200円/100gで買い取りになるのですが、7匹連れたのと有料の保冷箱込みで3500円ほどでした。

その場で1匹200円で塩焼きにしてくれます。

魚すくいは天ぷらに♪


醒井養鱒場口コミ


魚すくいは子供の魚を網ですくうのですが、こちらは一回10匹まで。
かなりすばしっこいので三歳児には難しかったみたい。

結局兄が全部とりました!

醒井養鱒場口コミ

天ぷらにして頂きました!
やっぱりとれたての揚げたては格別ですね^^

子供の食育にもなり、とても貴重な体験が出来ました。



醒井養鱒場口コミ

今回はあまり写真が撮れていなかったのですが、チョウザメやイトウなどが泳いでいるのを見ることもできます。

このほか、大人向けに本格的な釣りが楽しめるルアーの釣り堀や天然河川釣り場などもあります。
釣り大会なども時々やってるみたい。

幼稚園~のお子さんにお勧め


場内はたくさん水槽がありますが、柵は無いので小さいお子さん連れだとハラハラしちゃうかも…
釣りは三歳児には難しかったようですが、親と一緒に竿を持つことで釣りの雰囲気は楽しめたようでした。
魚はバンバン釣れるので、子供たちはとっても喜びます!

夏の間はふれあい河川という、魚が泳いでいる水遊び場があるので、
そちらだと小さい子でも楽しめるかも!
ふれあい河川に行くときは着替えを忘れずに♪


醒井養鱒場のランチ情報


場内にいくつかマス料理の専門店などがあります。
でもそれほどにぎわっている感じでは無さそう。

お盆に行ったのにかかわらず、閉まっているような店もあったので
滞在時間は2時間くらいだし、食べてから向かっても良いかなと思いました。

山のふもとに道の駅ならぬ水の駅があるのですが、
そちらのバイキングなど良さそうかも。
日本名水百選に選ばれた湧き水で有名なようです。

醒井養鱒場の基本情報


■アクセス



■駐車場
普通車 400円
200台ほど停められるので、満車の心配もなさそうです。

■入場料

一般高校生、大学生小学生、中学生、小学生
個人500円 300円無料無料

県内に住む65歳以上の方、障害のある方は身分証提示で無料です。